BDKシンポジウム

今日、メディアなどを通じて様々な場面で仏教・僧侶・寺院の社会的役割にスポットが当てられ、人々が仏教を身近に感じられるようになりました。しかし、このような現象を支える基盤となっているのは、実際に仏教者として真摯に様々な問題の解決に取り組む方々の活動です。最前線でこのような活動をされている方の生の声を通して、仏教・僧侶・寺院の役割についてさらに深く再考し、仏教への認識を新たにしていただくことを目的としています。

第21回BDKシンポジウム「仏教と医療」

  • 講師
    • 川野泰周(精神科・心療内科医/臨済宗建長寺派林香寺住職)
      井川裕覚(高野山真言宗歓楽寺住職/関東臨床宗教師会 代表)
  • 場所
    • 仏教伝道センタービル 8階
  • 定員
    • 120名
  • 参加費
    •  1,000円
回次 日時 演題  
21 2019年11月28日(木) 「仏教と医療」 申し込む

第20回BDKシンポジウム「日本仏教の未来」

  • 講師
    • ジョージ・タナベ(ハワイ大学名誉教授)/佐々木 閑(花園大学教授)
  • 場所
    • 仏教伝道センタービル 8階
  • 定員
    • 100名
  • 参加費
    •  1,000円
回次 日時 演題  
20 2019年10月29日(火) 「日本仏教の未来」 締切ました

BDKシンポジウム 開催実績

回次 日時 講師 演題
19 2019年07月22日(月) 西村 惠信
(臨済宗妙心寺派 興福寺閑栖)
「自己を見つめて活きる -禅の道八十年-」
18 2019年03月19日(火) 籔内 佐斗司
(彫刻家、東京藝術大学大学院教授)
「歴史で納得 物像の不思議ーほとけの由来ー」
17 2019年03月06日(水) 青山 俊董
(特別尼僧堂堂長、正法寺住職、無量寺住職)
※2004年仏教伝道功労賞受賞者
「あなたに贈る 人生の道しるべ」
16 2019年02月13日(水) 河合 敦
(多摩大学客員教授)
「日本史で読み解く 日本仏教の謎」
15 2018年08月30日(木) 長倉 伯博
(善福寺住職)
※2013年仏教伝道文化賞沼田奨励賞受賞者
「ベッドサイドに仏教がある風景」
14 2018年02月27日(火) 晴佐久 昌英
(カトリック浅草教会 主任司祭)
松山 大耕
(臨済宗)
矢野 幸士
(浅草神社禰宜)
ナセル永野
(日本人ムスリム)
「宗教の未来を話そう」
13 2017年07月11日(火) 玄 秀盛
(日本駆け込み寺 代表)
「社会と向き合う仏教者:一日一生」
12 2017年03月10日(金) 有田 秀穂
(東邦大学医学部名誉教授)
「坐禅をセロトニン神経から読み解く」
11 2016年09月13日(火) 水谷 修
(元教師、教育評論家)
「今、病みゆく子どもたち・・・宗教に求められていること」
10 2016年05月26日(木) 横山 紘一
(立教大学名誉教授)
「深層心からの健康-唯識思想に学ぶ」
9 2016年02月12日(金) カール・ベッカー
(京都大学教授)
「仏教における科学と信仰:阿弥陀信仰の科学的根拠」
8 2015年07月24年(金) 佐々木 閑
(花園大学教授)
「仏教における科学と信仰:我々は何をよりどころとして生きるべきか」
7 2015年03月17日(火) 香山 リカ
(精神科医、立教大学教授)
「私と仏教ー生きずらい社会を生きるために」
6 2014年09月03日(水) 宮崎 哲弥 「私と仏教ーなぜ必要なのか?」
5 2014年05月16日(金)  大平 光代
(弁護士、僧)
「私と仏教-仏教の智慧で暮らしを豊かに」
4 2014年02月21日(金) 上田 紀行
(東京工業大学教授)
「日本仏教寺院の役割とその可能性」
3 2013年09月19日(木) ネルケ無方
(曹洞宗)
アルボムッレ・スマナサーラ
(日本テーラワーダ仏教協会)
ケネス・タナカ
(浄土真宗本願寺派)
「ここがスゴイよ日本人の仏教観」
2 2013年04月10日(水) 養老 孟司
(東大名誉教授)
「日本仏教精神の再興(信仰と寺院の役割)」
1 2012年09月03日(月) 釈 徹宗(浄土真宗)
阿 純章(天台宗)
池口 龍法(浄土宗)
松山 大耕(臨済宗)
「問われる仏教 応える仏教」

このページの先頭へ