公益財団法人仏教伝道協会主催 こころの絵本大賞 QandA

「こころの絵本大賞」に関する Q and A

  • Q. 仏教に関する作品でなければ、大賞を取れないのですか?
    A. 仏教に関する作品に限定しているわけでは決してありません。第1回、第2回と仏教的な作品が大賞を受賞しましたが、事務局としては、6つのテーマ(家族・友だち・勇気・いのち・思いやり・愛情)にちなんだ作品をお待ちしております。
  • Q. 大賞を受賞すると、作品はその後どうなりますか?
    A. 大賞受賞作品は仏教伝道協会より出版され、仏教系保育施設・寺院等に寄贈・販売されます。第1回の大賞受賞作品「ぼくのおまいりがながーいわけ」は2017年の春に出版され、現在(2017年12月現在)すでに発行部数が3万部を超えています。一般書店では販売されませんが、全国の多くのこどもたちに読まれます。
  • Q. 作品の用紙サイズは決まっていますか?
    A. 指定のサイズに合わせた用紙で描いて下さい。指定サイズ外でご応募いただいた作品が大賞受賞された場合は、指定サイズに描き直していただきます。
  • Q. コピーで応募しなければなりませんか?
    A. 作品は返却しませんので、必ずA3サイズのカラーコピーでご応募ください。コピーがとれない作品(立体的な作品など)は、写真に撮ってA3サイズのコピー用紙にプリントアウトして下さい。コピーする際は、中央を合わせて下さい。作品の左右が多少切れてもかまいません。
  • Q. 原画に文章を書き込んではいけないということですが、表紙のタイトルも書きこんではダメですか?
    A. 紙のタイトルは書き込んでいただいても構いません。ただし、原画には基本的に文字を書き込まないでください。大賞受賞作品は、編集・修正して出版されます。文字を書き入れると、修正が難しくなるためです。
  • Q. デジタルで絵を作成したため、原画がないのですが大丈夫でしょうか?
    A. 問題ありません。手書きではなく、コンピュータでデザインした作品も入賞しています。最終審査の際には原画をお送りいただくことになりますが、その際は元データをA3サイズにプリントアウトしたものをお送りください。

このページの先頭へ

Copyright (c) 2018 Bukkyo Dendo Kyokai. All Rights Reserved