120.吽字義(うんじぎ)

空海(くうかい)撰
(大正大蔵経 No.2430)
Eng. The Meanings of the Word Hūṃ
(In BDK English Tripiṭaka 28 “SHINGON TEXTS”)

「吽(うん)」というのは梵語のフームの漢音写で,「阿」が字音の最初の文字であるのに対して,これは字音の最後の文字なのである。
この「吽」という文字について,その字相と字義について説いた書物で,真言密教においては,必ず読まなければならない重要な聖典の1つとされいてる。
字相については顕教(けんぎょう)の立場から解釈がなされているが,字義については密教の立場からの解釈がなされている。