93.馬鳴菩薩伝/馬鳴菩薩傳(めみょうぼさつでん)

鳩摩羅什(くまらじゅう)訳
(大正大蔵経 No.2046)
Eng. The Life of Aśvaghoṣa Bodhisattva
(In BDK English Tripiṭaka 24 “LIVES OF GREAT MONKS AND NUNS”)

西暦紀元前100年~60年頃にインドにあらわれた馬鳴/アシュヴァゴーシャの伝記である。
この馬鳴についての伝記は,他の書物の中にも出てくるが,その内容は必ずしも一致していないし,年代や出身地等の名前も異なっており,さらには本書の記載についても多くの疑問があるのではあるが,いずれにせよ馬鳴という人物の伝記としては重要なものの一つである。