92.阿育王経/阿育王經(あいくおうきょう)

僧伽婆羅(そうぎゃばら)訳
(大正大蔵経 No.2043)
Skt. Aśokāvadāna
Eng. The Biographical Scripture of King Aśoka
(In BDK English Tripiṭaka 2 “THE BIOGRAPHICAL SCRIPTURE OF KING ASOKA”)

西暦紀元前3世紀頃,中インドのマガダ地方に出た,マウリヤ王朝三代目の阿育王/アショーカ王の伝記である。
はじめてインドを統一し,仏教に深く帰依し,使節を送って仏教を伝えた,と言われるこの王についての伝記としては,『阿育王伝(あいくおうでん)』もあり,その順序や内容については本書と一致しているので,同本異訳と思われる。