81.天台四教儀/天台四敎儀(てんだいしきょうぎ)

諦觀(たいかん)録
(大正大蔵経 No.1931)
Eng. A Guide to the Tiantai Fourfold Teachings
(In BDK English Tripiṭaka 44 “TIANTAI LOTUS TEXTS”)

『四教儀』または『諦観録』ともよばれるこの書物は,天台宗における教義の大綱と,実践修行の概略とを述べたもので,天台仏教への入門書,と言ってもよいであろう。
しかも,一般仏教における教義をもあわせて説いてあるので,仏教そのものの入門書としての意味も持っている書物である。
高麗(こうらい)から中国に渡った著者の没後に発見された書物であるが,天台宗の大綱がすべておさめてある。