40.金剛頂一切如来真実摂大乗現証大教王経/金剛頂一切如來眞實攝大乘現證大敎王經(こんごうちょういっさいにょらいしんじつしょうだいじょうげんしょうだいきょうおうきょう)

不空(ふくう)訳
(大正大蔵経 No.865)
Skt. Sarvatathāgatatattvasaṃgrahamahāyānābhisamayamahākalparāja
Eng. The Adamantine Pinnacle Sutra
(In BDK English Tripiṭaka 23 “TWO ESOTERIC SUTRAS”)

『大日経』(39番)と並んで,密教における根本聖典の一つとされている経典であり,普通は,『金剛頂経(こんごうちょうきょう)』と略して呼ばれている。
「金剛頂」とは,宝石の中のダイヤモンドのように,すべての経典の中での最もすぐれたもの,ということで,悟りの境地に到達するための,密教独自の秘密の儀式の細目が詳しく述べられてあり,この経にもとづいて作られたものが,金剛界曼荼羅(こんごうかいまんだら)である。